夏詣

新しい習慣が根づきますよう、台東区「浅草神社」(三社さま)にてこの「夏詣」の習慣づくりの活動を
平成二十六年(二〇一四)夏にスタートさせました。

六月三十日「夏越の大祓」。その翌日は富士山の山開き、江戸の時代、
富士参りのできない庶民は地元の浅間神社に参詣。浅草観音裏「浅草富士浅間神社」もそれに当たります。

七月七日は「七夕の日」。そして江戸の時代には「井戸洗い」の日でも有りました。
江戸市中一斉に行われる井戸洗い行事です。浅草神社「井戸洗い神事」にもご注目ください。

冬の振袖を浴衣に替えての夏のお詣り。
境内では「夏詣茶屋」「流しそうめん」「紙漉き、藍染めなどの和事体験」「夏詣の歌披露」
「江戸伝統の七夕飾り」などなど、夏の新しい風物詩となるよう企画立てをして、
皆様のお越しをお待ち申し上げます。

お気に入り

ブラウザーのアップグレードを推奨します
古いバージョンのブラウザからは一部機能が使えない場合がございます。ブラウザのアップデートを行ってください。
下記のリンクからブラウザをアップグレードしてください
0 お買い物カート
フリップ商品/アイテムをカートに入れる フリップされた商品/アイテム